高田馬場の司法書士 森住都です。

10月9日(金)、10日(土)新宿駅西口広場イベントコーナーで「見て、聞いて、話そう!交流フェスタ-TOKYOくらしの情報広場-」が開催されました。
東京司法書士会もこのイベントに参加いたしました。
そして私も少しの時間スタッフとしてお手伝いしました。

特設ブースでは、お役立ち資料やクイズラリーのカードをお渡ししたり、印鑑が上手に押せるようなコツをご紹介しました。

机の上にも資料を置いていましたが、「遺言」・「相続」がタイトルのfaro(ファーロ)(東京司法書士会の広報誌)をお持ちされる方がかなりいらっしゃいました。
相続や遺言に関する関心の高さが伺えました。
ちなみに当会のクイズはこのような内容でした。

【質問】相続人にあたるのは次のだれでしょう。(少し文が変わっています)

1 離婚した妻(または夫)
2 内縁の妻(または夫)
3  別居中の妻(または夫)
答えは3の別居中の妻です。2の内縁の妻と思われた方が割と多くいらっしゃいました。