新宿区高田馬場の司法書士 森住都です。

私事ですが、最近、子どもの頃に習っていたピアノを再び習い始めました。

子どもの頃はピアノの練習が好きじゃなく、練習している時間がとても長く感じられたのですが、今はピアノを弾くことが楽しくて、あっという間に時間が過ぎていきます。

今は、Official髭男dismの「Pretender」という曲を練習しています。綺麗に曲を弾きたいのですが、なかなか思ったように指が動きません。

話は変わりまして、よくお客様などに聞かれる質問に「司法書士と行政書士ってどこが違うの」というのがあります。

確かに司法書士と行政書士も同じように書面を作るような仕事で、同じようなイメージですよね。行政書士さんと間違えられることもあります。

私は、「行政である、市区町村や都庁、県庁に提出する書類を作成・提出するのが、行政書士のお仕事で、法務省や裁判所等に提出する書類を作成・提出するのが司法書士ですよ。」とお答えしています。

内容証明書の作成や契約書などの作成などについては、行政書士、司法書士とも行うことが出来ます。仕事の内容が隣接していますね。

当事務所も行政書士の先生はもちろん、他の士業の先生ともネットワークで繋がっておりますので、「これってどの専門家に頼んだらいいの?」などお悩みの場合は、当事務所までお気軽にお問い合わせ下さい。